ラブラドールレトリバー

1483.jpg
モデル:芽愛梨ちゃん

《原産国》 イギリス
《体重》 25-34キロ

■性格
回収(レトリーブ)が得意なので、おもちゃなどに執着して放しません。
やんちゃで飽き知らずのため、スポーツに向いています。
叱っても効果がないので、誉めて育てましょう。グングン伸びるタイプです。

■魅力
好奇心旺盛で人が喜ぶことが大好きです。
泳ぎも得意なので、アウトドアも楽しめます。

■なりやすい病気
股関節形成不全、股関節脱臼、レッグペルテス、ヒップディスプラジア
胃捻転症候群、外耳炎、白内障、腫瘍性疾患

犬図鑑HOMEへ戻る

ドーベルマン

ドーベルマン
モデル:ニモちゃん

《原産国》 ドイツ
《体重》 32-45キロ

■性格
感覚が鋭敏で嗅覚に優れ、警戒心も強いので、とても番犬に向いています。
性格はルーツのしっかりとした個体の場合、従順で温厚なすばらしい犬ですが、
タフでめげない理解力に欠けるタイプと、臆病で甘えん坊なタイプ2つに分かれるようです。

■魅力
とても凛々しく、美しいところ

■なりやすい病気
心臓疾患

犬図鑑HOMEへ戻る

ワイヤーフォックステリア

DSC_0028.jpg
モデル:Debbyちゃん

《原産国》 イギリス
《体重》 8,2キロ以下

■性格
思いっきり遊び、走り回ることが大好きです。冒険心や独立心が旺盛で
何か起きないかと常にわくわくしています。
テリア気質がよく出ている犬種のため、動くものに対して敏感で興奮しやすく、
余ったエネルギーで無駄吠えをしてしまうこともあります。

■魅力
とっても元気なところ。見ていて元気をもらえます。

犬図鑑HOMEへ戻る

ペキニーズ

DSC_0342.jpg
モデル:柚子ちゃん

《原産国》 中国
《体重》 5キロ程度

■性格
愛嬌たっぷりの風貌とはうらはらに、頑固で人を見下す傾向があります。
ご機嫌を取ってしまう飼い方は好ましくありません。
我慢強く攻撃的ではないため、子供との相性は良い方です。
特に問題は起こさず、独立心が強い犬種です。

■魅力
不思議なほどの気品を感じさせる犬です。

■なりやすい病気
水頭症、皮下封入体、軟口蓋過長症、角膜損傷、外耳炎、
尿石炎、チェリーアイ、白内障、アレルギー

犬図鑑HOMEへ戻る

ビションフリーゼ

%E3%83%93%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.jpg.jpg
モデル:殿介くん

《原産国》 フランス
《体重》 6キロ前後

■性格
体は小さいが、丈夫でとにかく明るく人懐っこいです。まさに根っからの愛玩犬です。
賢いためしつけもしやすいが、甘えん坊で感受性が豊かなので、楽しく行うのが
ポイントになります。

■魅力
真っ白でふわふわの被毛と人懐っこいところです。

犬図鑑HOMEへ戻る

ミニチュアシュナウザー

DSC_0198.jpg
モデル:ダッツくん

《原産国》 ドイツ
《体重》 4,5-7キロ

■性格
テリアによく似ていますが、用途は広く、ネズミ捕りや護衛犬としても使われていた
ために、用心深く、判断能力も優れています。
柔軟な脚力を持ち、覚えも早いので、何にでも向いています。
若干吠える体質があるので要注意です。

■魅力
長い口ヒゲと眉毛が美しく、気品にあふれ、ゴージャスです。
エレガントさ、高貴さを兼ね備えているところです。

■なりやすい病気
膵炎、尿石症、白内障

犬図鑑HOMEへ戻る

ビーグル

DSC_0216.jpg
モデル:ももちゃん

《原産国》 イギリス
《体重》 7-12キロ

■性格
優れた嗅覚と好奇心旺盛な面から、マイペースで気が散りやすく、
集中力が欠ける一面を持っていますから高等訓練には不向きと言われます。
深く物事を考えない性格のため、子供との相性もよく、人に対しても
友好的なので、日常のしつけはしやすいです。

■魅力
ビーグルは大きく垂れた耳とコロコロした体型、陽気な性格すべてが
魅力です。

■なりやすい病気
外耳炎、耳血腫、チェリーアイ、肥満、白内障

犬図鑑HOMEへ戻る

ミニチュアピンシャー

DSC_0407.jpg
モデル:ジンジャーちゃん

《原産国》 ドイツ
《体重》 4-6キロ

■性格
ドーベルマンによく似ていますが、全く異なり、元々ネズミ捕りに使われていました。
ピンシャー(咬む)の名の通り、攻撃的で神経質です。
無駄吠えもしやすく、臆病になりやすいので、子犬期の社会化を十分にし、
しっかりと訓練しましょう。叱ってしつけると攻撃性がますので、要注意です。

■魅力
小さいですが、威厳があり、かっこいいところが魅力です。
短い被毛は洋服がとても似合います。

■なりやすい病気
膿皮症

犬図鑑HOMEへ戻る

パグ

0691.jpg

《原産国》 中国
《体重》 6,3-8,1キロ

■性格
喧嘩っ早い一面を持ちますが、攻撃的ではなく、人間の良きパートナーになります。
見た目とは裏腹に、独立心旺盛で負けず嫌いで、頑固です。
幼少期に甘やかしてしまうと要注意です。
しつけはしやすいですが、知能は高くはありません。

■魅力
愛嬌のある顔、コミカルな表情には心癒されます。

■なりやすい病気
軟口蓋過長症、角膜損傷、パグてんかん、アカラス、気管虚脱
外耳炎、チェリーアイ、白内障

犬図鑑HOMEへ戻る

マルチーズ

311.jpg

《原産国》 マルタ
《体重》 3,2キロ以内

■性格
陽気で明るい性格でありながら、神経質な面もあります。
マルチーズテリアなどと呼ばれていたようで、テリアのような気の強さが見られます。
子供との相性はよいですが、賢く神経質のため、いたずらにかわいがると
子供に対しても攻撃的になることがあります。

■魅力
シルクのような純白な被毛、毛のカットも楽しめます。

■なりやすい病気
膝蓋骨脱臼、気管虚脱、白内障、心臓疾患

犬図鑑HOMEへ戻る

パピヨン

DSC_0231.jpg
モデル:ロンくん

《原産国》 フランス、ベルギー
《体重》 5-6キロ

■性格
美しい容姿から弱々しく思われがちですが、芯が強く、大胆、明るくて前向きです。
ファーレン(蛾)と呼ばれる垂れ耳タイプでもパピヨンとして認められています。
吠えるイメージがあるようですが、訓練生は高くお利口です。
スパニエルの血を引いているので、とても友好的ですが、賢いために甘やかすと
攻撃的になることがあります。

■魅力
豊かな被毛と大きな耳、歩く姿がとてもエレガント。

■なりやすい病気
膝蓋骨脱臼

犬図鑑HOMEへ戻る

ポメラニアン

DSC_0825.jpg
モデル:マロンちゃん

《原産国》 ドイツ
《体重》 1,8-2,3キロ

■性格
元々が寒い地方の大きな犬が改良された犬種のため、小さいですが、かなりの
度胸の持ち主です。よく吠える体質があるので、室内の番犬にも向きます。
適度に頭がよく、神経質ではないので、甘やかさなければしつけがしやすいです。

■魅力
ふわふわの美しい被毛、喜怒哀楽がはっきりしているところ。

■なりやすい病気
前足の骨折、膝蓋骨脱臼、気管虚脱

犬図鑑HOMEへ戻る

トイプードル

img002.jpg
モデル:ルビーちゃん

《原産国》 フランス
《体重》 3キロ前後

■性格
半世紀前にとても人気があり、当時の無計画な繁殖により依存心の高い犬も
いるようです。頭もよいので、訓練やスポーツにも向いています。
知能が高いために、人が言いなりになってしまうと噛み犬になることも
あるので注意が必要です。

■魅力
クリクリのヘアー、カットで雰囲気の違いを楽しめるところ。

■なりやすい病気
膝蓋骨脱臼、股関節形成不全、先天性心疾患、チェリーアイ、
水頭症、気管虚脱、白内障、てんかん

犬図鑑HOMEへ戻る